わたしのこと

セラピスト兼
Web媒体のサポーター

2000年~

手に職をつけたいと考え、リラクゼーションサロンに就職。
20代の頃は、ひたすらオイルトリートメントやマッサージをして、お客さまの疲れやコリを取り除く仕事をさせていただく毎日、充実してはいたものの仕事上のストレスもあり私自身の心と体はボロボロになっていました。
そこから、このままではいけないと気づき、自分を癒すこと、セラピストとしての在り方を学びはじめました。

2010年~

積み立て保険を解約して得た60万円でヒーリングサロン・アラムサヤンを開業。
資金がなかったので自分でホームページを制作。
徐々にネット集客のコツを掴み、Google検索で上位1ページ目に表示させることもでき少しずつ軌道に乗せることができました。

2012年~

温活専門店 ウーマンズケア Amazonなどでネットショップの運営をはじめました。

2020年~

ホームページ制作のサポートを始めます。

おもい

私が、個人サロンを起業して、今年で12年を迎えました。

おかげさまで、お客さまにめぐまれ、天職と思えるお仕事を続けさせていただいています。

とはいうものの、12年間経営し続けることは、起業すること以上に難しかったです。

続けてこられたのは、好きなことだから、楽しいと思えるから、そしてお客さまに喜んでいただけるからでした。

私のサロンのお客さまの中には、「今の仕事はストレスが多いので、できることなら転職したい」とおっしゃる方が多いです。

また、「美容や健康に関心があるのでサロンを経営してみたい」という方もいらっしゃいます。

そのようなお声をいただくたびに、私がこれまで経験したことを生かして、お手伝いできること、お伝えできることがあるのではないかと考えていました。

私にとって「女性の経済的自立」や「いきいきと輝けるようにお手伝いをする」ということは、ずっと大切にしてきたテーマでした。

女性がいきいきと働くためには

女性がいきいきと働くためには、好きなことや得意なことを仕事にして、ライフスタイルに合わせた働き方をすることが大事ですよね。

それには、まず自分の本当の望みを知ること。そして、自分のためにそれを叶えてあげる勇気を持つことがとても大切なことではないかと感じています。

  

2020年から、「何かを始めたい。でも一歩踏み出す勇気がない」という方の応援をしたいと思い、ホームページ制作をお手伝いするサービスをはじめました。